口臭の原因と対策

口臭といっても、さまざまな種類や原因があります。健康な人であっても、その日の体調や時間帯によって口臭を感じることもあります。まずは、口臭を治す上で大切なことは、口臭の原因を明らかにし、 適切な方法で対処することです。口臭の原因はさまざまあり、その原因にあった適切な口臭対策を行う必要があります。

口臭の原因を知る

口臭の原因は、90%以上は口の中にあるといわれています。口の中の原因として、歯周病、虫歯、舌苔(「ぜったい」と読み、舌に付着した汚れのこと)などがあげられます。まずは、口の中を疑ってみるのがよいでしょう。

 

口の中の原因を取り除いたにもかかわらず、まだ口臭がする場合は、病気が口臭の原因になっているかもしれません。鼻やのど、呼吸器系、消化器系の病気などが複合的に絡み合って口臭を引き起こしている場合もあります。その場合は、口臭を治すよりも病気を治すことが先決となります。専門医に相談に行きましょう。

 

また、実際はまったく口臭がしないのに、「口臭がする」と思い込む人がいますが、そのような思い込みを「自臭症」といいます。自臭症の場合は、エスカレートしないうちに心療内科や精神科で相談を受けるのがよいでしょう。

 

口臭対策・予防を実践する

口臭の原因がわかったら、次はその原因に応じた対策や予防を行いましょう。

 

正しく歯をみがく舌をきれいにする(舌苔の除去)だけで大部分の口臭を減らすことができます。あまりお金をかける必要もありません。歯周病の場合でも、軽度であれば、正しく歯をみがき、デンタルフロスや歯間ブラシを使って日常的に歯と歯ぐきをきれいにすれば、改善することができます。

 

このとき、口臭対策グッズを効果的に利用するとさらによいと思います。このサイトではおすすめできる口臭対策グッズを紹介していますが、口臭の原因がわからない、口臭を短期間で確実に、しかも誰にも知られずに治したい場合は、当サイトでも紹介している口臭改善プログラムをおすすめします。

 

メンテナンスする

口臭がしなくなったからといって対策を怠ると、再び口臭が起こるようになります。口臭を起こさないようにするためには、継続して対策を行っていく必要があります。

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 
 

人気順口臭対策グッズ