歯周病と口臭の関係

歯周病と口臭の関係

歯周病は、口の病気の中で口臭の一番の原因となっています。しかも、日本人の成人の約8割が歯周病にかかっているといわれています。 歯周病の原因となる歯周病菌は約10種類ありますが、その中には、口臭の原因となる物質を発生させる細菌が数多く存在しています。

歯周病になるプロセスとは?

歯周病には、症状によって歯肉炎歯周炎の2段階に分かれます。

 

歯みがきが不十分だったり、 怠ったりすることで、歯垢が歯に付着します。歯垢は細菌が集まってできたもので、放置しておくと、さらに細菌がくっつき、どんどん大きくなっていきます。やがて、歯周病菌が増加し、歯ぐきが赤みを帯び、少し膨らんだ状態になります。歯をみがくと出血することがあります。これが歯肉炎と呼ばれるもので歯周病の初期症状です。

 

炎症がさらに進むと、歯を支えている歯槽骨が溶け始めます。これが歯周炎です。 歯周炎では、歯と歯槽骨の間にある歯根膜が破壊され、歯槽骨が溶け始めて歯がグラグラしてきます。さらに進行すると、骨はますます溶けて、やがて歯が抜け落ちてしまいます。

 

実に、日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているといわれています。

歯周病の原因はさまざまある

歯周病はさまざまなことが原因で引き起こされます。

生活習慣病

タバコを吸う、睡眠時間が短く、ストレスをためている、外食が多いなど生活習慣によって歯周病が引き起こされます。

糖尿病

糖尿病にかかると、白血球などの免疫機能や微小血管障害の影響によって歯周病菌が増殖し、歯周病になりやすくなります。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の危険因子として、喫煙、睡眠不足、栄養過多、ストレスなどがあげられますが、実はこれらの危険因子は、同時に歯周病の危険因子になっています。

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

骨粗鬆症が進行状態にある患者は、歯ぐきの出血が著しく、歯周ポケットが深くなる傾向があることがわかっており、骨粗鬆症と歯周病の関連性が指摘されています。

年齢

加齢とともに、体の他の部位が衰えていくのと同様に、歯周組織の抵抗力も弱まってきます。細菌に対する抵抗力も弱まるため、歯周病になりやすくなります。

歯周病対策

歯垢を除去する

しっかりと歯磨きして歯垢を除去しましょう。歯垢は、歯ブラシだけではきれいに除去することができなので、歯間ブラシデンタルフロスをあわせて利用するとよいでしょう。

生活習慣を改善する

歯周病の発生や進行には、喫煙、生活リズム、食生活などの生活習慣が大きく関与しています。禁煙、規則正しい生活、栄養のバランスがとれた食事などを心がけることが非常に重要です。

定期的に歯科医院に通う

半年に一度は歯科医院で定期健診を受けることをおすすめします。早期発見、早期治療がお金や 身体的・精神的な負担を少なくします。治療目的だけではなく、歯と口の健康を維持するためにも、かかりつけの歯科医院を持つことは大切なことです。

 

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

歯周病と口臭の関係関連ページ

舌苔と口臭の関係
舌苔は口臭をの大きな原因になっています。舌苔の70%は細菌からできており、口臭の原因物質であるVSC(揮発性硫黄化合物)を多く含んでいます。
虫歯と口臭の関係
虫歯は口臭の原因になります。1〜2本の小さな虫歯であれば、それほど口臭はしませんが、重度の虫歯や多数の虫歯があると、口臭が強くなります。
ドライマウスと口臭の関係
唾液が減り、口の中が渇く症状を「ドライマウス」といいます。ドライマウスになると、口の中で細菌が増殖し、口臭の原因になります。
胃や腸と口臭との関係
胃が悪いと口臭がすると思っている人が多いと思いますが、胃から直接口へにおいが排出されることは ほとんどありません。口臭の原因物質が血液に入り、肺からの呼気が口臭となります。
歯並びと口臭の関係
歯並びが悪いと食べ物がよく歯につまり口臭を引き起こしやすくなります。噛んだときに不自然な力が歯に加わるために歯周病を引き起こし、口臭の原因になることがあります。
病気と口臭の関係
胃腸や肝臓など内臓の病気や、気管支や肺など呼吸器系器官の病気が口臭の原因になっている場合もあります。病気による口臭の場合は、病気を治すことが先決となります。
タバコと口臭の関係
タバコによって起こる口臭はニコチンが主な原因にです。タバコに含まれるニコチンが唾液の分泌を低下させ、口の中で細菌が繁殖し、口臭を引き起こします。
歯並びと口臭の関係
歯並びが悪いと、歯と歯の間に食べ物が詰まり、歯垢が付きやすくなるために、歯肉炎症を引き起こしやすくなります。その結果、口臭が発生してしまうのです。

人気順口臭対策グッズ