生理的な口臭

生理的な口臭

生理的な口臭とは、普段生活している中で誰にでもでも認められる一時的な口臭のことです。 この世の中で、口臭がまったくないという人は存在しません。口の中には500種類以上の細菌が数億も存在しています。口の中の食べかすが細菌のえさとなり、細菌によってたんぱく質や脂肪が分解され、口臭のの原因物質が生成されます

 

生理的な口臭では、主に以下のときに口臭が強くなります。

  • 朝起きたとき
  • お腹が空いたとき
  • 緊張したとき
  • 疲れたとき
  • 妊娠時・月経時

 

上記の妊娠時・月経時を除けば、普段生活していれば男女、年齢に関係なく誰でも起こりうる状況です。したがって、朝起きたとき、お腹が空いたとき、疲れているときなどに人から口臭を指摘 されても気にしないことです

 

口臭の強さと変化のリズム
口臭の強さと変化のリズム

 

朝起きたときが口臭が最も強くなる

1日の中で最も口臭が強くなるのは朝起きたときです。特に睡眠中は唾液の分泌量が減り、はがれ落ちた粘膜細胞が舌の上にたまり細菌の活動がさかんになるため、朝起きたときの口臭が強くなるのです。

 

口の中には、500種類以上の細菌が何億も存在しています。細菌の多くは歯の表面に付着した歯垢(プラーク)にいますが、唾液や舌の表面にもいます。その細菌が、新陳代謝ではがれ落ちた、歯ぐき、ほお、舌などの粘膜上皮、死んだ細胞のたんぱく質を分解して、口臭の原因となるVSC(揮発性硫黄化合物)を作り出すのです。

 

起床時の口臭(モーニングブレス)を抑えるには、朝食をとる、しっかりと歯みがきをする、舌苔を除去する(舌をきれいにする)ことが必要です。
参考
食べ物を噛んで口臭を予防
舌苔を除去して口臭を予防

 

食間にも口臭が強くなる

食後2〜3時間後も口臭が強くなります。特に食後に食べかすが残っていると、2時間くらいで腐敗が始まります。口の中の温度と湿度は細菌が繁殖するのに好都合の環境です。食後2時間以降にVSC(揮発性硫黄化合物)の量が急激に増大することがわかっています。

 

3時のおやつが口臭を防ぐ

口臭が強くなる時間帯におやつを食べることで口臭を消すことができます。 口に食べ物を入れ、咀嚼(そしゃく)することで唾液の分泌がさかんになり、唾液の殺菌作用によって口臭の原因となる物質を殺してくれるのです。

 

日本に古くからある「10時のおやつ」や「3時のおやつ」などは、口臭予防という観点で非常に理にかなった習慣なのです。
参考
食べ物を噛んで口臭を予防
よく噛んで食べて口臭を予防

 

緊張して口が渇くと口臭がする

緊張すると唾液の分泌が減り、口の中が渇き、口臭を招きます。 緊張したり、ストレスを感じたりすると、交感神経が優位になり、唾液の分泌が低下したり止まったりして、口の中が渇きやすくなります。

 

唾液には、チオシアン、リゾチウム、ラクトフェリンなどの殺菌作用をもつ物質が含まれていますが、唾液が減り、口の中が渇くと、殺菌力が低下して細菌の活動が活発になり、口臭の原因物質が作られ、口臭が強くなります

 

こまめに水分を補給したり、何か食べ物を口にしたり、唾液マッサージをして唾液を促進することで、口臭を防ぐことができます。
参考
食べ物を噛んで口臭を予防
唾液マッサージで口臭を予防

 

高齢による体の機能低下が口臭の原因になる

加齢による体の機能の衰えに加え、さまざまな疾患が口臭の原因になっています。

 

高齢になると、新陳代謝や唾液腺の機能が弱まり、唾液による自浄作用が低下してしまいます。唾液が不足すると、食事後も、食べかすが口の中に残り、歯垢や舌苔が付着しやすくなり、口臭の原因となる細菌を増殖させてしまいます。また、歳をとるにつれて増える歯周病も口臭を強くさせる原因になっています。

 

さらに、高齢になると、歯周病以外にもさまざまな疾患にかかりやすくなります。そのとき服用する薬の副作用によって唾液の分泌が低下することがあります。
参考
唾液マッサージで口臭を予防

 

 

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

生理的な口臭関連ページ

飲食物や嗜好品による口臭
においの強い飲食物の摂取や、喫煙の習慣などにより発生する口臭です。生理的な口臭と同様に 一時的な口臭であるといえます。ニンニク、ニラ、ネギ、タバコ、お酒は口臭の原因になります。
病気による口臭
口臭は、病気が原因で発生することがあります。その中で歯や口の病気が、病気による口臭の中で全体の90%以上を占めています。糖尿病、肝疾患、口内炎、歯周病が口臭の原因になります。
心因性の口臭
口臭がないのに、自分には口臭がすると思い込むことを自臭症といいます。几帳面な人、潔癖主義な人がなりやすいです。

人気順口臭対策グッズ