歯石を除去して口臭を予防する

歯石を除去して口臭を予防する

歯石自体は口臭を発生するわけではありませんが、歯石の表面はざらざらしているため、歯垢がつきやすくなり、その結果として口臭の原因になるのです。歯科医院で歯石を除去してもらうことが、口臭の予防・対策になります。

 

歯石には、歯ぐきより上の歯の表面に付着している(歯肉縁上歯石)場合と、歯ぐきの中の歯の表面に付着している(歯肉縁下歯石)場合があります。

 

歯ぐきより上に歯石が付着している場合は、歯科医院で超音波スケーラーやエアスケーラーを使って、簡単に歯石を除去できます。超音波スケーラーやエアスケーラーは、歯ぐきを傷つけることなく、痛みをほとんど伴わなわずに、短時間で歯石を取り除くことができます。

 

一方、歯ぐきの中の歯の表面に付着している場合、歯周ポケット内に歯石があるため外側から確認できず、「歯周プローブ」という歯周ポケットの深さを測定する器具を使って、歯石の有無を調べてから歯石を除去します。このタイプの歯石は歯への付着力が強く、歯周ポケットが深くなるにつれて歯石の除去が難しくなります。

 

当サイトおすすめのスケーラー

多くの医療機関で採用されている高品質なスケーラー(歯石除去用具)です。プロ向けでありながら安価な価格に抑えたメーカーお勧めの商品です。
※スケーラー先端は鋭くなっていますので、ご利用の際は歯ぐきを傷つけないよう注意する必要があります。

商品 内容量 価格 商品についての詳細
1個 2,205円 両頭スケーラー 16.5cm 医療用ステンレス器具

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

歯石を除去して口臭を予防関連ページ

舌苔を除去する
舌苔はその70%が細菌からできており、口臭の原因になります。舌苔を除去するだけで、口臭をよぼすることができます。
食べ物を噛む
何か食べ物を噛むことで唾液が分泌され口臭の予防・対策になります。唾液の自浄作用によって、細菌の数が大幅に減少し、口の中がきれいになります。
お茶を飲む
簡単にできる口臭対策としては、お茶を飲むことです。お茶に含まれる成分によって、口臭を防ぐことができます。なたまめ茶、緑茶は口臭予防に効果があります。
フロスや歯間ブラシで歯垢を除去する
デンタルフロスや歯間ブラシを使いて歯間などに付着した歯垢をきれいに除去することで口臭を予防できます。歯垢も口臭の原因になります。
洗口剤(マウスウォッシュ)を使う
洗口剤だけで歯垢を取り除くことはできませんが、歯磨きの仕上げとして併用すると、口臭対策・予防方法として高い効果が期待できます。
唾液マッサージをする
唾液マッサージで唾液腺を意図的に刺激することで、唾液の分泌を促し、唾液の自浄作用や抗菌作用を利用して口臭を防ぐことができます。
よく噛んで食べる
噛めば噛むほど唾液が多く分泌されます。唾液をたくさん分泌させると、唾液がもつ自浄作用や抗菌作用によって、口臭、歯周病、虫歯を予防することができます。
生活習慣を改善する
睡眠を十分に取る、水分をこまめに取る、規則正しい生活をする、人とよく話す、胃に負担をかけない、ストレスをためないなど生活習慣を変えることで口臭の予防や対策を行えます。

人気順口臭対策グッズ